気になるiPhoneXの発売

現代人の必需品となっている携帯電話ですが、最近では単機能の携帯電話からスマートフォンに移行する人が増えています。

スマートフォンは各メーカーから、さまざまな機種が発売されていますが、圧倒的な人気を持つのがApple社製のiphoneシリーズです。

iphoneは携帯電話としての機能はもちろんですが、Apple社のiPodと呼ばれるオーディオビデオプレイヤーやインターネット端末としても使用できる携帯性に優れたマルチ機器です。

他社のスマートフォンとは一線を画す、さまざまな機能を次々と採用し世界の注目を集めています。

Apple社では初代iphoneに続いて、毎年新たな機能を加えた新機種を発表するのが恒例になってきました。

この慣例から今年発表される機種に関しても、さまざまな予測や新情報が飛び交っています。



昨年はモデルチェンジしたiphone7が発表されたので、今年は強化バージョンのiPhoneXが出るというのが自然な流れとなります。情報通によると、iPhoneXはすべてがガラス製のボディになることや、有機ELの洗練されたディスプレイが採用されるのでは、という予測がされていて期待が高まります。



また2017年はiphoneの発表から10周年に当たる節目の年なので、iPhoneXではなくiphone8にバージョンアップされるという予測も立てられています。



どちらにしても人気が集まることは確実なので、入手しそびれないようにこまめに新情報の確認をすることが肝要です。
iPhoneXの大きな特徴は新型のディスプレイにあります。

このディスプレイはOLEDディスプレイと呼ばれ、従来のモデルが採用していた液晶ディスプレイと比較して薄く軽量で消費電力が抑えられるという特徴があります。

消費電力が少ないためバッテリーの持ち時間を長くすることもできます。

従来のモデルに採用されていた液晶ディスプレイはバックライトと液晶を使用して発光する仕組みでした。


OLEDディスプレイではOLED自体が発光するためバックライトと液晶が不要になります。

iPhoneXは従来のモデルと比較して薄型化・軽量化され省電力かが図られていると予想されます。

一方新型ディスプレイには新しい技術が採用されるため、大量生産体制の構築と技術の安定に時間が必要です。
そのため新型ディスプレイはiPhoneXではなく次のモデルに採用されるのではと考える専門家も存在します。従来のモデルは1年ごとに上位機種が発売されており、9月に発売される事例が多く見られました。

iPhoneXの発売日も一般的に2017年の9月頃と考えられています。

新しいディスプレイの開発状況などによって発売日やスペックも影響を受けると見られます。


ディスプレイ以外の変更点としてはCPUの性能や防水性・防塵性の向上、カラバリエーションの変更などが予想されています。

前作にはジェットブラックが追加されましたが、iPhoneXにはレッドが加えられるという見方が存在します。